2004年から始めたドールハウス製作も、途中休憩をはさみながら

気付けばもう10年を超えました。

ここ数年は、からくり仕掛けの動きのあるドールハウスをメインで作製しています。

このサイトでは、そのからくりドールハウスをまとめて紹介させて頂きます。

宜しければ、ゆっくりご覧ください。


※ お問い合わせ等がございましたらorderのページに

メールフォームがありますので、ご利用ください。

2017年のクリスマス作品です。

2015年の作品『星空のクリスマス』のアレンジバージョンです。

前作には居なかったサンタクロースが登場したり、星が流れたりします。

他にも建物が違ったりします。




斜め上から見たところ。サイズは台座も含め(横)31㎝(奥行)33㎝(高)37㎝です。

窓に住人のシルエットが見えます。

右側の家の階段上の扉は自動開閉で、下の納屋の扉は手動開閉です。

左側の家です。

屋根の上のサンタさん。

中央通路奥の家の窓辺には猫のシルエットが見えます。



si s Blog  と Blog でも、他の画像をご覧頂けます。

動画はこちらからどうぞ・・・。



2017年最初の公開作品です。 

もう9月も終わろうとしていますが・・・(;´・ω・)


陶芸家のアトリエを作りました。

台座も含め 横29.5cm 奥行23.5cm高さ29cmの小さなアトリエです。

住人は、犬好き!?

何だか、DIYしました感の溢れた壁でしょ?

悪戯好きのワンコが覗いてます!

引出しは自動開閉なので開けられませんが、机の上はお好きにレイアウトできます。

正面右側の壁は奥行が短くなっています。

外側の壁は、レトロな雰囲気の白と緑です。

天井の梁は、緩やかにカーブしてます。

未接着の小物です。




スピーカー内臓の台座です。

今回の飾りは、陶芸という事で壺です。


si s Blog  と Blog でも、他の画像をご覧頂けます。

動画はこちらからどうぞ・・・。




 2015年 最後の作品は、約5年ぶりのクリスマス作品です。

満点の星空の下、プロバンス地方のクリスマスのイメージです。



全体像 背面上部はカーブをつけています。土台にスピーカーが組み込まれており、

サンタが、中央に居ます。

ライト点灯時

ライト消灯時  少し上から見たところ

満点の星空☆

奥の家に向かって少し坂道になってます。

右側の家の玄関と納戸  玄関ドアは自動開閉・納戸の扉は手動で開閉出来ます。

左側の家のドアと雪だるま

左側の家の窓とつらら 人影が見えます。


si s Blog  と Blog でも、他の画像をご覧頂けます。

動画はこちらからどうぞ・・・。

2014年7月の作品です。

ひょんな事からご縁を頂き、ご自宅の一角を再現させて頂くことになりました。

今まで、想像上のショフ゜等をメインで作製していましたので

初の実在の個人宅の作成でしたが、とても良い経験をさせて頂きました。


ちなみに、M様もお嬢様と一緒にドールハウスを作製されていた方で

和物を得意とされており、中に飾っている布ものや和食器は

M様とお嬢様が作製された物です。




2014年2月の作品です。


お客様の、大好きな歌手のライブシーンをイメージした作品です。

お客様は、長く和風ドールハウスを作製されている方で、

私達よりもっと沢山の素敵なドールハウスを作製されていますが

洋風は苦手とのことで、ご依頼頂きました。